メインイメージ

依頼したあとの流れ

ページ制作を依頼したあとの流れ

ホームページ制作を依頼した後の流れは、まずはどのように利用するホームページであって、どのような目的で、どのように運営をして行くかという事がカギになってきます。

ホームページをアピールしたいターゲットを的確に定め、それに合わせた展開をしていかねばなりません。デザインもとても大事ですが、今、インターネットを通じてホームページを閲覧する方は、パソコンだけとは限りません。

タブレットであったり、スマートフォンなどであったり、見る人それぞれでデバイスが変わってしまいます。その人それぞれで違うデバイスを、それぞれのデバイスに合わせて最適化する必要もあります。しっかりとした目的をもったホームページなら、アクセス分析なども活用し、どのデバイスからの観覧が多いかも調べる事ができます。

そのために、最初に行うヒアリングは、お互いの目的などを一致させるためにとても重要です。目的やターゲットなどが定まってきたら、次は全体的な構造です。どのようにすれば見やすく、求めている情報を探しやすいか、というのを専門のスタッフと話し合います。構造が決まれば、今度はホームページを検索エンジニアで上位表示させるためのSEO対策などが必要になります。

どんなに良いホームページ制作をしても、SEO対策がなされていないと、集客効果は減ってしまいます。ホームページ制作に合わせて、しっかりとしたSEO対策を施せば、競り合い会社やライバル会社を差し置いて、検索エンジニアで上位表示をさせる事ができます。上位表示と集客効果は直結しています。

ホームページ制作とSEO対策を両方同時に行うのがとても効率良いです。ホームページ制作をする際に、HTMLの中にSEO対策の内部対策や外部対策を同時に行う事ができます。

ホームページ制作を依頼したその瞬間から営業コンサルティング、インターネットマーケティングが始まっています。ここまでが一通りのホームページ制作の流れですが、本当のスタートラインはホームページが完成してからです。

ホームページが完成してから、営業戦略やマーケティング、など、制作依頼した会社と二人三脚の姿勢でしっかりと運営をして行くことになります。

お互いが、お互いのパートナーとし、これから先の時代も進化し続けていくインターネットの世界を、柔軟に逸早く新しさを取り入れ、競り合い会社やライバル会社と差を付ける事からです。ホームページというのは多くの人を幸せにできるツールです。