メインイメージ

Archive for the ‘最近の投稿’ Category

依頼したあとの流れ

2014-12-08

ページ制作を依頼したあとの流れ

ホームページ制作を依頼した後の流れは、まずはどのように利用するホームページであって、どのような目的で、どのように運営をして行くかという事がカギになってきます。

ホームページをアピールしたいターゲットを的確に定め、それに合わせた展開をしていかねばなりません。デザインもとても大事ですが、今、インターネットを通じてホームページを閲覧する方は、パソコンだけとは限りません。

タブレットであったり、スマートフォンなどであったり、見る人それぞれでデバイスが変わってしまいます。その人それぞれで違うデバイスを、それぞれのデバイスに合わせて最適化する必要もあります。しっかりとした目的をもったホームページなら、アクセス分析なども活用し、どのデバイスからの観覧が多いかも調べる事ができます。

そのために、最初に行うヒアリングは、お互いの目的などを一致させるためにとても重要です。目的やターゲットなどが定まってきたら、次は全体的な構造です。どのようにすれば見やすく、求めている情報を探しやすいか、というのを専門のスタッフと話し合います。構造が決まれば、今度はホームページを検索エンジニアで上位表示させるためのSEO対策などが必要になります。

どんなに良いホームページ制作をしても、SEO対策がなされていないと、集客効果は減ってしまいます。ホームページ制作に合わせて、しっかりとしたSEO対策を施せば、競り合い会社やライバル会社を差し置いて、検索エンジニアで上位表示をさせる事ができます。上位表示と集客効果は直結しています。

ホームページ制作とSEO対策を両方同時に行うのがとても効率良いです。ホームページ制作をする際に、HTMLの中にSEO対策の内部対策や外部対策を同時に行う事ができます。

ホームページ制作を依頼したその瞬間から営業コンサルティング、インターネットマーケティングが始まっています。ここまでが一通りのホームページ制作の流れですが、本当のスタートラインはホームページが完成してからです。

ホームページが完成してから、営業戦略やマーケティング、など、制作依頼した会社と二人三脚の姿勢でしっかりと運営をして行くことになります。

お互いが、お互いのパートナーとし、これから先の時代も進化し続けていくインターネットの世界を、柔軟に逸早く新しさを取り入れ、競り合い会社やライバル会社と差を付ける事からです。ホームページというのは多くの人を幸せにできるツールです。

ホームページ制作のソフトウェア

2014-12-08

ホームページ制作のソフトウェア

ホームページ制作は近年では手軽に行うことが出来るようになってきました。

かつてはこの様なホームページ制作は専門の知識であるHTML等の知識が必要であったことから、専門の業者に委託するのが一般的でした。それ以外には趣味で高い知識を持っている人が個人的に対応するというのが例外的に存在するくらいで、専門性の高いものだったのです。

その状況が変わり始めて来たのがホームページ制作のためのソフトウェアが開発され、個人でも購入しやすい金額に落ち着いてきたころからでした。

ホームページ制作のためのソフトウェアには様々な種類がありますが、共通して言えるのはホームページ制作のために非常に重要なHTMLの知識が無くてもある程度のものを作ることが出来るまでに簡単になっているという点にあります。

このことによりホームページ制作のプロに頼まなくてもある程度の物が自分で作れるようになってきました。しかしこの個人向けのソフトウェアというものにはどうしても限界があります。

ある程度型にはまった操作であれば最初から備わっている機能で解決することが出来るのですが、かゆい所に手が届くような対応をするためにはHTMLの知識が必要になってきます。それほどハイクオリティの求めないのであれば、これで十分であると言えます。

しかし商用のホームページ制作のように他との差別化が重要であるケースにおいては、やはりプロの技術を必要とするものなのです。

如何にソフトウェアで簡単にホームページ制作が出来るようになったとしても、やはりその裏にはHTMLが存在しているのです。その仕組みを理解して構築することが出来る技術者の様には作り上げることが出来ないのは仕方のないことです。

他とは違った特徴を出したかったり、細かな希望をかなえたいという要望がある場合には市販の商品で解決は難しいので専門家に業務委託するのが良いでしょう。

しかし最近はその様な細かいところに手の届くようなシステム開発が進んできました。CMSと呼ばれるシステムはHTMLを知らなくても細かな調整をすることが出来るように設計されたものです。まるでメールを打ち込むかのような分かりやすい入力操作を裏でHTMLに変換するのが近年進化してきた仕組みです。

最新のソフトウェアではその様な仕組みが搭載されたものが増えてきています。業務用の商品であれば数百万円程度の金額で入手することが可能になってきています。

ロングテールの施策を依頼

2014-12-08

ホームページ制作でロングテールの施策を依頼するメリットとは

ホームページ制作は、ロングテールのSEO対策込みで依頼しましょう。何故ならSEO対策込みで依頼するメリットは少なくないためです。

SEO対策を、後で依頼する必要がなくなります。SEO対策は後でも施策できるとお考えの方もおられるでしょう。

それでは遅いのです。ホームページを制作会社に依頼する場合、商用目的である事がほとんどです。商用目的のホームページであれば、ウェブ上に公開して収益を増やす事になります。

SEO対策を後で施策すると、施策が完了するまでの期間、機会損失が発生します。後で施策するとは、何時になるか決まっていないはずです。

予算、依頼する業者の選定、施策が完成する期間などを考えてみてください。時間がかかります。この時間の間もホームページはウェブ上で公開されており、競合サイトとしのぎを削る事になります。遅いです。

ホームページ制作がSEO対策込みなら、ウェブに公開した時点でこのような機会損失を防げます。
最適化されたホームページですので、検索順位も適正に評価され、アクセスで損をせずに済む訳です。

ホームページ制作会社にSEO対策を相談出来るメリットもあります。

相談とはロングテールによる施策についての相談です。SEO対策も行うホームページ制作会社なら、施策後、全く相談出来ない事はありません。

手厚いサポートまでは行かないまでも、順位が良くない時に施策に相談出来れば、担当者はラクです。

SEO対策のベストな施策とは、検索エンジンの動向によって変わります。一時期成功した施策が検索エンジンのアップデートで、スパムと見なされるケースは少なくないです。

つまり、ホームページ制作に、施策を微調整の相談出来る事自体、大きなメリットと言えるのです。

プロのSEO対策を頼める事は大きなメリットです。

現在、検索エンジンは、過剰なSEO対策が施されたホームページを好みません。
現在は過去と比べ、さじ加減がより重要なSEO対策が必要です。

知識のない人が過剰な施策で一時的に成果を上げても、正攻法でない場合、損をします。

いつかはスパムサイトとなり、結果的に順位が下がり、インデックスから削除されるためです。一度検索エンジンにスパムサイトと見なされると、サイトの信頼度を回復させるのは困難です。SEO対策に精通していない担当者・管理人であれば、プロに任せるほうが無難であり安全です。

ホームページ制作会社に依頼する場合、予めSEO対策込みで申し込みましょう。
最終的には先に任せておいたほうがお得な結果を得られやすいです。